「UQモバイルの月額料金の引き落とし先を変更する方法を変更したいけど、どうすればいいの?」

このような疑問に応えていきます。

この記事では、UQモバイルの引き落とし先を変更する方法を画像付きで分かりやすく伝えます。私自身が、手続きでつまづいてしまったポイントも含めて解説していきます。

ちなみに、本記事の操作は基本的にスマホ(iPhone)から行っています。パソコンでも可能ですが、スマホの方が認証操作などの手続きが簡単に行えるからです。

ただ、パソコンやAndroidスマホでも操作の流れは同じのため、安心してください。

my UQ mobileにログインする

支払い先の変更は「my UQ mobile」と呼ばれる会員サポートサイトへアクセスする必要があります。my UQ mobileへアクセスするには、以下のようにGoogleやyahooなどで「my UQ」と検索を行います。

my UQ mobileにアクセスすると、右上にmy UQという項目があるため、それを押します。すると、メニューの上から二番目に「my UQ mobile(UQmobileご契約の方)」という項目があるので、それをタップしましょう。

▼右上のmy UQを押す

▼「my UQ mobile(UQmobileご契約の方)」をタップ

次のログインページでは、my UQ mobile IDとパスワードを入力する必要があります。

ログインが完了したら、トップページのメニュー内にある「ご契約内容」をタップしましょう。タップしたあと、同じページの下あたりに出てくる「請求先情報照会/変更」を押して次のページに進んでください。

現在の支払い先情報の記載されたページが出てきたら、一番下にある「お支払い方法を変更する」を選択しましょう。次のページでも同じように「お支払い方法を変更する」を押してください。

お支払い方法変更のページで、クレジットカード・口座振替(銀行)・自動振込(郵便局)のいずれかを選択してください。今回はクレジットカードを選んだ場合で話を進めていきます。

クレジットカード情報を以下の画像のように入力したら、「次へ」をタップして次に進みましょう。

入力した情報が間違いないかどうかを確認したのち、ページの最下部にある「変更する」ボタンを押してください。これで、支払先の変更は完了です。

ID・パスワードが不明でログインできない場合の対処法

上記のようにスムーズに手続きできれば問題ありませんが、IDやパスワードが分からず、my UQ mobileにアクセスできないパターンがほとんどだと思います。

私もログイン情報が間違っていたため、以下の画像のようにmy UQ mobileにアクセスすることができませんでした。

上記の文言が出てきてしまう場合、原因として考えられるものに「そもそもmy UQ mobileのIDを作ったことがない」ということが考えられます。

おそらく、ログインできない原因で一番可能性の高い原因はこのパターンです。

そもそも、UQモバイルを契約以降、IDを作ったことの無い人が圧倒的に多いです。そのため、そもそもIDやパスワードを知らないのです。

この場合、以下の方法でIDとパスワードを把握することができます。

  • UQお客様センターから配信されているメールからIDを確認する
  • UQお客様センターに電話をしてパスワードを再設定する

以下で、もう少し説明をします。

・UQお客様センターから配信されているメールからIDを確認する

まずUQのIDの確認方法ですが、UQお客様センターから届くメールで確認することができます。メール本文の中にBから始まる9桁の番号がUQのIDになります。

このように、UQから毎月届くメールを見ればIDを確認することができます。

ただし、UQから上記のようなメールが届いていない場合、UQお客様センターに問い合わせる必要があります。

▼下記の電話番号がUQお客様センターになります

画像に書かれた番号に電話をすると、オペレーターから契約者本人であるかチェックされます。私が問い合わせたときは「名前」「電話番号」「4桁の暗証番号」を要求されました。

上記の問答をクリアしたら、IDを教えてもらえます。

・UQお客様センターに電話をしてパスワードを再設定する

続いてパスワードの確認方法ですが、UQモバイルを契約したときに、自分自身で決めた4桁の暗証番号になります。

自分で決めた暗証番号が分からない場合も、UQお客様センターに電話する必要があります。本人であることを暗証番号を除くいくつかの質問を経て証明したのち、電話口にて暗証番号を新しく決め直すことができます。

▼下記の電話番号がUQお客様センターになります

以上の方法で、IDとパスワードを把握したうえでログインしてください。


大手携帯会社では、ショップ店員に不要なオプションを付けられたり、複雑な条件で分かりにくかったり、なかなか理想的な契約を行うことができません。

一方で格安SIMであれば、Webから申し込むことで月1,500~2,000円などの通信料となります。また、プラン内容も、すべて自分の思い通りに決めることができるため、不要なオプションで金額が高騰することはありません。

ただ、格安SIMによって、以下のような違いがあります。

  • 通信速度の速さ
  • 特典やキャンペーンの充実度
  • アフターフォロー
  • ショップの有無
  • カード払い以外の支払いが可能か
  • 単独契約向けか複数契約(家族)向けか

これらを理解したうえで格安SIMを選ぶようにしましょう。以下のページで格安SIMの特徴を解説しているため、それぞれの事業者の違いを学ぶことで、格安SIMを選ぶときの失敗を防ぐことができます。