楽天モバイルを申し込むときに、一緒に楽天カードの申し込みをしました。なぜなら、楽天はすべてのサービスをまとめた方がお得になるからです。

登録後、しばらくしてから「新規入会特典」として2000ポイントの楽天ポイントが付与できるというチラシが送付されてきたため、さっそくポイントの申請をしました。

しかし、控えておいたはずのログインIDやパスワードを入れても、特典を受け取ることができる「楽天e-NAVI」のホームページにアクセスできません。

そこで、楽天に問い合わせてみたところ、「アカウントが2つ登録されており、楽天カードの申し込みをしていないもう一つのアカウントでログインしようとしていたため、楽天e-NAVIに入ることができなかった」という驚きの事実が判明したのです。

今回は、2つの楽天アカウントを統合する方法を伝えます。この記事が、楽天e-NAVIへのログインができるようになる参考になれば幸いです。

楽天e-NAVIの登録ができない経緯

楽天カードを申し込むと、楽天カードと一緒に以下のようなチラシが送付されます。

せっかくなので申請しようと思い、チラシに書いてある通りの手順で「楽天e-NAVI(楽天カード加入者専用のサポートサイト)」にアクセスしました。

▼QRコードでサイトにアクセスしてログインを行う

▼届いたカード情報を入力して登録する

しかし、上記のやり方で何度ログインIDとパスワードを入力しても、以下のようなエラーメッセージが表示されてしまいました。

「カードお申し込み時の楽天ユーザIDと、現在ログインされている楽天ユーザIDが異なります。」

楽天カードを申し込むときに、きちんとログインIDとパスワードをメモしておいたにも関わらず、楽天e-NAVIの登録ができないため、登録できない理由がまったく分かりません。

そこで、楽天に問い合わせてみたところ、楽天から以下のような回答をもらいました。

「お客様は現在2つのアカウントを所有されています。そして、楽天モバイルと楽天カードの情報が、それぞれのアカウントに紐付いています」

この話を聞くなり、私はすぐに楽天市場のアプリを見てみました。すると、確かに楽天モバイルの登録はありますが、楽天カードの登録を確認することはできませんでした。

どうやら、楽天カードをつくるときに、楽天モバイルと紐付いているアカウントを利用せず、新たに楽天アカウントを新設してしまったことが原因のようでした。

楽天には、さまざまなサービスが存在します(楽天カード、楽天モバイル、楽天銀行など)。そして、そのサービス毎にアカウントの登録申請が必要のため、まちがえて新しいアカウントを作ってしまうことがよくあります。

そして私も、同じ過ちを犯してしまった一人というわけです。

二重登録された楽天アカウントを統一する方法

簡単にまとめると、私の場合は以下のような状態に陥(おちい)っていました。

楽天モバイル楽天カード
アカウントA×
アカウントB×

この状態では、片方のアカウントを削除してしまうと、紐付いているサービスも一緒に解約になってしまいます

そこで、どのようにすれば一つのアカウントに統一し、2つのサービスをまとめることが出来るのか問い合わせてみました。すると、楽天メンバーズステーションにて登録内容の変更ができることが分かりました。

ちなみに、楽天メンバーズステーションとは、楽天モバイル加入者専用のサポートサイトです。

楽天e-NAVIは、楽天カードの加入者に対してのサイトだったのに対して、楽天メンバーズステーションは楽天モバイル加入者に対して用意されたサイトになります

加入者専用サイトの名前の違い

  • 楽天モバイル=「楽天メンバーズステーション」
  • 楽天カード=「楽天e-NAVI」

このように、同じ楽天でありながら、サービスの運営はすべて独立しているため、非常にややこしくなっています。そのため、アカウントを二重で作ってしまうということが頻繁に起こります。

では、話を戻します。問い合わせの結果、各サポートサイトで紐づけるサービスの変更が行えることが分かりました。今回は、前述したアカウントAの楽天モバイルをアカウントBへ移行します。

具体的には、アカウントA→→アカウントBへサービスを移行後、アカウントAを削除するという流れです。以下のような手順になります。

  1. 楽天モバイルの「メンバーズステーション」にログインする
  2. メニュー項目の楽天スーパーポイント支払いを選択
  3. 楽天スーパーポイント口座番号の表示手続きを行う
  4. 紐付けたい楽天IDの表示を確認し、あとは手順通り進む

▼楽天モバイルの「メンバーズステーション」にログインする

▼メニュー項目の楽天スーパーポイント支払いを選択

▼楽天スーパーポイント口座番号の表示手続きを行う

ここで、「紐付けたい楽天アカウント」を入力してログインする

▼紐付けたい楽天IDの表示を確認し、あとは手順通り進む

以上の手続きを行えば、紐付けたいIDに楽天モバイルサービスが統一されます。

登録が完了するまで時間がかかるとのことだったので、1日ほど時間を空けてから、楽天市場アプリを覗いてみました。すると、以下のように一つのアカウントに楽天カードと楽天モバイルが統一されていました。

これにより、心置きなく楽天カード新規加入特典の2000ポイントを受け取ることができました。

不要な楽天アカウントを退会する

ただし現状では、「サービスを移行した本アカウント」と「サービスが紐付いていない不要なアカウント」の2つが存在しています。

そのため、何もサービスが紐付いていない「不要な方のアカウント」を退会することにより、アカウントを一つに統一させることができます

以下に退会方法の手順を画像付きで解説します。

▼「楽天市場」を検索してアクセスする

▼「楽天市場」にログインする

▼「会員情報の変更」手続きへ進む

▼「退会」手続きへ進む

▼楽天アカウントを退会する

これで不要な楽天アカウントを削除し、完全にひとつのアカウントに統合できます。ただし、アカウントを削除するときは、本命のアカウントにサービスが移行していることを確認した上で行ってください。

もし、サービスが移行する前に削除してしまうと、紐付いていたサービスも無くなってしまう可能性があるからです。

まとめ

私の場合は、楽天e-NAVIに登録できない理由がアカウントの複数登録が原因でした。

そのため、あなたが楽天e-NAVIに登録できないのであれば、本記事で書かれているように、複数のアカウントを所有している可能性を疑ってみてください。

流れとしては、以下の2点を行うだけです。

  1. 本命の楽天アカウントにサービスをすべて移行する
  2. 不要な方の楽天アカウントを退会処理する

ただ、ログインするためのパスワードが分からないときは、楽天に問い合わせる必要があります。そのため、楽天に問い合わせた上で本記事を参考にするといいです。


大手携帯会社では、ショップ店員に不要なオプションを付けられたり、複雑な条件で分かりにくかったり、なかなか理想的な契約を行うことができません。

一方で格安SIMであれば、Webから申し込むことで月1,500~2,000円などの通信料となります。また、プラン内容も、すべて自分の思い通りに決めることができるため、不要なオプションで金額が高騰することはありません。

ただ、格安SIMによって、以下のような違いがあります。

  • 通信速度の速さ
  • 特典やキャンペーンの充実度
  • アフターフォロー
  • ショップの有無
  • カード払い以外の支払いが可能か
  • 単独契約向けか複数契約(家族)向けか

これらを理解したうえで格安SIMを選ぶようにしましょう。以下のページで格安SIMの特徴を解説しているため、それぞれの事業者の違いを学ぶことで、格安SIMを選ぶときの失敗を防ぐことができます。