楽天モバイルには、「楽天モバイルWiFi by エコネクト」というオプションがあります。エコネクトとは、外出先のWiFiスポットを利用できるサービスです。

特定の場所まで行けば、自動的にWiFiを接続してくれるため、大きなデータのダウンロードや、外出先で動画を見たいときなどに重宝します。そのため、エコネクトを利用したいと考える人は多いです。

ただ、実際に使うまでにはいくつかの手順を踏む必要があります。せっかく有料でエコネクトを申し込んだのに、設定でつまづいてしまうのはもどかしいですよね。

この記事を読めば、実際に使うにあたって必要な設定や使い方などを知ることができます。楽天モバイルの現役ユーザーである私が、エコネクトのセッティングについて画像付きで分かりやすく解説します。

楽天モバイルWiFi by エコネクトの申し込み方法

「楽天モバイルWiFi by エコネクト」に申し込む方法は二通りあります。

  • 楽天モバイル新規契約時に一緒に申し込む
  • 契約した後、メンバーズステーションにて申し込む

上記のうち、おすすめの方法は「楽天モバイルも新規契約時に一緒に申し込む方法」です。なぜなら、楽天モバイルを契約するときに、一緒に申し込んだ方が手間が少ないからです。

楽天モバイル契約時にいっしょに申し込む場合

楽天モバイルを契約するときに一緒に申し込む場合、オプションサービスを選択する項目で、「楽天モバイルWiFi by エコネクト」を選択するだけです。

▼エコネクト申し込み手順

オプション選択画面でエコネクトを選んで先に進むだけ

上記の方法でエコネクトを選べば、楽天モバイルのSIMが届いてから、すぐにエコネクトを利用することができます。

メンバーズステーションで申し込む場合

続いて、楽天モバイル契約後にエコネクトを付帯する方法について解説します。

楽天モバイルの契約をすでに済ませている場合、「メンバーズステーション」と呼ばれる楽天モバイル利用者専用のサポートサイトで、エコネクトの追加登録を行う必要があります。

まずは、メンバーズステーションにログインする必要があります。楽天モバイルを契約したときに決めたIDとパスワードを用いて、ログインをしてください。

▼メンバーズステーションへのログイン方法

IDとパスワードを入力してログインする

メンバーズステーションにログイン出来たら、右上のメニューを押してください。メニュー内にある「楽天モバイルWiFi by エコネクト」を選択してください。

▼メニュー内のエコネクトを選択する

「メニュー」→「エコネクト」

続いて、オプションの申し込みを行います。とはいえ、申し込みボタンを手順通り押していくだけのため、非常に簡単です。

これで、「楽天モバイルWiFi by エコネクト」の申し込みが完了します。

ただ、エコネクトは申し込んでから2時間ほど経過しなければ使うことができません。そのため、少し時間を空けてから次のステップに進みましょう。

エコネクトの設定方法

エコネクトの申し込みが終わっても、勝手に使えるようになるわけではありません。いま持っているスマホでエコネクトを使えるように設定しなければなりません。

エコネクトのアプリを起動して、ログインする

まずは、エコネクトを利用するために必要な「ID」と「パスワード」を確認する必要があります。以下に、iPhoneを例にした確認方法を記載します。

▼エコネクトのIDとパスワードを確認する方法

楽天モバイルアプリのメニューを押す
オプションお申込み→楽天モバイルWiFi→IDとパスワードを確認する

IDとパスワードを確認したら、エコネクトのアプリをダウンロードします。エコネクトアプリに、先ほどのIDとパスワードを入力すれば、エコネクトが利用できるようになります。

▼エコネクトアプリのダウンロードとログイン

楽天モバイルアプリでチェックしたIDとパスワードを入力すればOK

プロファイルをインストールする

続いて、エコネクトを最新の情報に更新するために「プロファイル」と呼ばれるファイルをインストールする必要があります。

プロファイルのインストール方法は以下のようになります。

▼プロファイルのインストール方法

エコネクトアプリ→設定→プロファイルをインストール→インストール
許可→インストール

これで、エコネクトのプロファイルがスマホにインストールされます。正しくインストールされているか確認する方法は、設定アプリでチェックすることができます。

▼プロファイルの確認方法

設定アプリ→一般→プロファイル→econnectを確認

これで、プロファイルのインストールが完了します。

メールアドレス認証を行う

最後に、プロフィールを設定する必要があります。これをやっておかないと、Free Wi-Fiの接続が許可されないため、使い勝手が悪くなります

▼Free Wi-Fiの接続許可をONにしようとするとエラーになる

メールアドレスとその他プロフィール情報を入力する
登録アドレス宛に認証メールが届く→認証用URLを開く→登録完了!

以上のやり方で、エコネクトを使えるようにセッティングしてください。ここまでが、エコネクトを利用するための事前準備になります。

まとめ

エコネクトを利用するためには、細々とした設定を行う必要があります。

まず、申し込みは楽天モバイルの新規契約時に一緒に登録するか、メンバーズステーションから後日登録してください。登録後、2時間ほど待てば反映されます。

そして、「楽天モバイルアプリ」でIDとパスワードをチェックします。

「エコネクトアプリ」をダウンロードしたら、上記のIDとパスワードを入力してログインしてください。

ログイン後、「プロファイル設定」と「メールアドレスの認証」を行うことで、ようやく使えるようになります。


大手携帯会社では、ショップ店員に不要なオプションを付けられたり、複雑な条件で分かりにくかったり、なかなか理想的な契約を行うことができません。

一方で格安SIMであれば、Webから申し込むことで月1,500~2,000円などの通信料となります。また、プラン内容も、すべて自分の思い通りに決めることができるため、不要なオプションで金額が高騰することはありません。

ただ、格安SIMによって、以下のような違いがあります。

  • 通信速度の速さ
  • 特典やキャンペーンの充実度
  • アフターフォロー
  • ショップの有無
  • カード払い以外の支払いが可能か
  • 単独契約向けか複数契約(家族)向けか

これらを理解したうえで格安SIMを選ぶようにしましょう。以下のページで格安SIMの特徴を解説しているため、それぞれの事業者の違いを学ぶことで、格安SIMを選ぶときの失敗を防ぐことができます。