mineo(マイネオ)は、顧客満足度No1の賞を各方面から受賞している格安SIMです。そのため、ユーザー目線のサポートサービスがたくさんあります。

ただ、なんとなくmineoが良さそうとは思っていても、ひとつの会社に絞るのは勇気が要りますよね。実際のところ、mineoのプラン内容が、他社の格安SIMとどのように差別化されているのかを理解している人は少ないです。

この記事を読めば、他社と比較した場合のmineoの立ち位置を把握することができます。さらに、プランを比較しただけでは分からない特徴も合わせて理解できます。

私は家電量販店で携帯の販売員をしています。日頃から各社プランの比較相談を受けている私が、mineoと他社の格安SIMの料金プランの違いをざっくりと解説します。

なお、本記事で扱う対象のプランは、すべて「音声」+「インターネット」の契約になります。また、本記事では、単独で契約するパターンのみを記載しており、家族によるシェアプランなどは考慮されていません。

以下、特別に表記している場合を除き、表内の金額はすべて税抜きの月額料金を指すこととします。

mineoと楽天モバイルのプラン比較

プランmineo(Aプラン)楽天モバイル
0GB1250円
0.5GB1310円
2GB1480円(S)
3GB1510円
3.1GB1600円
5GB2150円
6GB2190円2480円(S)
10GB3130円2960円
14GB4480円(S)
20GB4590円4750円
21GB5480円(S)
30GB6510円6150円

(S)=スーパーホーダイ:通信制限がゆるいプラン(1Mbps)

プランの特徴や補足事項など

  • 動画やゲームを多用しなければ、楽天モバイルのスーパーホーダイが良い
  • 楽天モバイルのスーパーホーダイは3年間の契約縛りがあるため、頻繁に会社を変えたい場合には不向き
  • 楽天モバイルは選べるプランがmineoよりも多い
  • 20GBプランはmineoの方が安く、回線速度も速い

mineoとUQモバイルのプラン比較

プランmineo(Aプラン)UQモバイル
0.5GB
1310円
3GB1510円1980円→2980円(2年目)
6GB2190円
9GB2980円→3980円(2年目)
10GB3130円
20GB4590円
21GB4980円→5980円(2年目)
30GB6510円

プランの特徴や補足事項など

  • UQモバイルはとにかく回線が安定しているため、昼間や夜中などの回線が混み合う時間帯でも快適に利用したい場合は、UQモバイルがおすすめ
  • UQモバイルは2年目になると毎月の料金が1000円上がるため、月額料金はmineoが圧倒的に安い
  • プランの種類はmineoの方が多い
  • UQモバイルには2年間の更新契約があるため、頻繁に会社を移動したい場合には不向き
  • UQモバイルは一回の通話が5分無料になる通話オプションが付いている

mineoとOCNモバイルONEのプラン比較

プランmineo(Aプラン)OCNモバイルONE
0.5GB1310円
110MB/日1600円
3GB1510円1800円
170MB/日2080円
6GB2190円2150円
10GB3130円3000円
20GB4590円4850円
30GB6510円6750円

プランの特徴や補足事項など

  • 3GBプランはmineoの方が安い
  • OCNモバイルONEには、一日ごとに使える量が定められた日別プランという特殊なプランがある
  • 両社とも、+850円/月で10分間通話を無料にできる
  • OCNモバイルONEには、「長電話」に対応した通話オプションがある

mineoとIIJmioのプラン比較

プランmineo(Aプラン)IIJmio
0.5GB1310円
3GB1510円1600円
6GB2190円2220円
10GB3130円
12GB3260円
20GB4590円
30GB6510円

プランの特徴や補足事項など

  • IIJmioはプランが少ない
  • IIJmioの12GBで3260円は比較的お得
  • IIJmioは災害時に強く、回線も安定している(信頼性が高い)

mineoとワイモバイルのプラン比較

プランmineo(Aプラン)ワイモバイル
0.5GB1310円
2GB2980円(3年目以降)
3GB1510円1980円→2980円(2年目)
6GB2190円3980円(3年目以降)
9GB2980円→3980円(3年目)
10GB3130円
14GB5980円(3年目以降)
20GB4590円
21GB4980円→5980円(2年目)
30GB6510円

プランの特徴や補足事項など

  • 通信の安定性はワイモバイルがダントツ
  • ワイモバイルは1年後に毎月の料金が1000円上がる
  • ワイモバイルは2年後にデータ容量がマイナス1.5倍になる
  • ワイモバイルは2年間の更新契約がある

mineoとLINEモバイルのプラン比較

プランmineo(Aプラン)LINEモバイル
0.5GB1310円
1GB1200円(L)
3GB1510円1690円(C)
2390円(M)
5GB2220円(C)
2720円(M)
6GB2190円
7GB2880円(C)
3280円(M)
10GB3130円3220円(C)
3520円(M)
20GB4590円
30GB6510円

(L)=LINEのデータ通信量が無制限
(C)=LINE・twitter・Facebook・Instagramのデータ通信量が無制限
(M)=上記のSNS4つとLINE MUJICもデータ通信量が無制限になる

プランの特徴や補足事項など

  • LINEモバイルは10GB以下のプランしかない(動画やゲームには不向き)
  • SNSを頻繁に利用しない場合はmineoの方が安上がり

mineoとBIGLOBEモバイルのプラン比較

プランmineo(Aプラン)BIGLOBEモバイル
0.5GB1310円
1GB1400円
3GB1510円1600円
6GB2190円2150円
10GB3130円
12GB3400円
20GB4590円5200円
30GB6510円7450円

プランの特徴や補足事項など

  • +480円/月で対象の動画配信サービスなどが無制限で使える
  • BIGLOBEモバイルの6GBプランが6GBのなかで最も安いプラン
  • BIGLOBEモバイルの20GB以上のプランは高すぎる

mineoとDMMモバイルのプラン比較

プランmineo(Aプラン)DMMモバイル
0GB1140円
0.5GB1310円
1GB1260円
2GB1380円
3GB1510円1500円
5GB1910円
6GB2190円
7GB2560円
8GB2680円
10GB3130円2890円
15GB3980円
20GB4590円4680円
30GB6510円

プランの特徴や補足事項など

  • DMMモバイルはプランの種類が豊富
  • DMMモバイルのおすすめは10GBプラン
  • DMMモバイルはバースト通信があるため、ブログなどの文字だけのサイトであれば通信制限がかかっていても問題なく使える

mineoとイオンモバイルのプラン比較

プランmineo(Aプラン)イオンモバイル
0.5GB1310円1130円
1GB1280円
2GB1380円
3GB1510円
4GB1580円
6GB2190円1980円
8GB2680円
10GB3130円
12GB3280円
20GB4590円
30GB6510円6080円
40GB7980円
50GB10800円

プランの特徴や補足事項など

  • プランの種類が豊富
  • おすすめは4GBプラン
  • 特に30GB以上のプランがあるのは珍しい
  • しかし、50GBならソフトバンクの50GBプランの方が安い

まとめ

正直なところ、mineoには注目すべきほどのプランの特徴はありません。そのため、プラン内容の比較だけでいえば、他の格安SIMの方が、魅力的なプランがたくさんあります。

しかし、mineoの最大の特徴はユーザー同士の支え合いです。コミュニティサイトや、パケットの融通が充実しており、契約の縛りもきつくありません。

そのため、格安SIM初心者にはもってこいの事業者といえます。

本記事で紹介した他の格安SIMの特徴を理解したうえで、mineoを検討してみてください。


大手携帯会社では、ショップ店員に不要なオプションを付けられたり、複雑な条件で分かりにくかったり、なかなか理想的な契約を行うことができません。

一方で格安SIMであれば、Webから申し込むことで月1,500~2,000円などの通信料となります。また、プラン内容も、すべて自分の思い通りに決めることができるため、不要なオプションで金額が高騰することはありません。

ただ、格安SIMによって、以下のような違いがあります。

  • 通信速度の速さ
  • 特典やキャンペーンの充実度
  • アフターフォロー
  • ショップの有無
  • カード払い以外の支払いが可能か
  • 単独契約向けか複数契約(家族)向けか

これらを理解したうえで格安SIMを選ぶようにしましょう。以下のページで格安SIMの特徴を解説しているため、それぞれの事業者の違いを学ぶことで、格安SIMを選ぶときの失敗を防ぐことができます。