「mineo(マイネオ)を解約したいけれど、どのように解約すればいいのか分からない…」

このような疑問に答えていきます。写真付きでわかりやすく解説するので、いますぐに解約の手順を知りたい場合は、この記事を読んでください。

mineoの解約手順

まずは、mineoの公式サイトへアクセスしましょう。mineoの解約方法は公式サイトから行うことができます。

パソコンからでも操作できますが、スマホの方が簡単にできます。ここでは、例としてiPhoneを使って解約する方法を伝えていきます(iPhone以外の操作でも手順はほとんど変わりません)。

Googleやyahooなどから「mineo」と検索すれば、以下の画像のように一番上に公式サイトへのリンクが表示されます。

公式サイトへアクセスしたら、右上にある「マイページ」という項目をタップしてください。

eoIDでログインと書かれたページ表示されたら、契約時に作ったeoIDとパスワードを入力し、ジグソーパズルのような認証操作を行った上でログインボタンを押してください。

マイページが表示されたら、右上のメニューボタンを押します。

すると、マイページメニューの一覧が表示されるため、一番下の「各種サポート」という項目を押してください。

各種サポートの中に、さらにメニューが表示されるので、次に下から二番目の「解約・MNP予約番号発行」をタップしましょう。

次のページで、少し下までスクロールしたら、解約に至った理由を選択する項目があらわれます。理由は適当でいいので、いずれかのボタンを押して先に進みましょう。

ここまで来たら、あとは以下の手順通りに従ってボタンを押していきます。

▼手続きを選ぶ項目で「解約の方はこちら」を選択してください。

▼同意するにチェックをして、「確認画面へ」を押す

▼何点か質問に応えたあとに、解約するを押しましょう。

▼以下の画像のようなページが表示されれば解約は完了です。

パスワードが分からない場合の対処方法

上記のやり方でうまくいけば問題ありません。ただ、おそらくほとんどの人が、eoIDとパスワードが分からずにログインできないため困っているのだと思います。

そこで、eoIDやパスワードが分からない場合の対処方法を以下に記載していきます。

まず、ログインページ(ジグソーパズルのページ)の下にある「eoID・eoIDパスワードがわからない場合」をタップしてください。

続いて、「初期eoIDをご存知の方」と「eoIDをご存知でない方」で選ぶ選択肢があります。

初期eoIDが分かれば、「初期eoIDをご存じの方」を押して、初期eoIDと初期eoIDパスワードを入力して先に進んでください。初期eoIDは、契約時に渡された契約書類に記載されています。

ただ、初期eoIDが分からない場合がほとんどだと思いますので、基本的には「初期eoIDをご存知でない方」の方を選択してください。

「初期eoIDをご存知でない方」を選択すると、契約者の氏名・生年月日と連絡先メールアドレスを入力する項目が現れます。すべて入力して、「次へ」を押します。

すると、以下の画像のようなページが表示されます。

しばらくすると、連絡先メールアドレス宛にパスワード再設定のURLが送られてきますので、メールに記載されたURLをタップしてください。

パスワード再設定用のページにeoIDが表示されているため、それをメモしておきましょう。また、以下の画像のように同ページでパスワードを再設定してください。

最後に、メモした「eoID」と、再設定した「eoIDパスワード」をログインページで入力すれば、先に進むことができます。

ちなみに連絡先メールアドレスは契約時に登録したアドレスです。そのため、登録したメールアドレスを忘れてしまった場合は、上記の方法でパスワードを再設定することができません。

初期eoID・初期eoIDパスワード・連絡先アドレスのいずれも不明の場合は、mineoサポートダイヤルに電話をするしかありません。mineoサポートダイヤルは、以下の電話番号にかければ繋がります。

以上の手順を踏めば、mineoを解約することができます。記事にすると長いですが、10分もあれば手続きできますので、諦めずにチャレンジしてみてください。

乗り換え先のSIM会社は大丈夫?

mineo(マイネオ)を解約するということは、mineoに対して何かしらの不満があったのだと思います。乗り換え先のSIM会社は、あなたの不満を解消してくれそうですか?

もし、あまり深く考えずに乗り換え先のSIMを選んでいる場合、また同じ失敗をしてしまう可能性があります。

そこで、mineo(マイネオ)で良くある不満を解消してくれそうな格安SIMをいくつかピックアップしました。これから話す内容を参考に、後悔のないSIM選びをしてください。

・通信速度重視ならUQモバイル

mineoに限った話ではないですが、格安SIMは昼間や夜中に通信速度が低下する特徴があります。そのため、いざ使いたいときにネットが遅すぎて使い物にならないということが良く起こります。

UQモバイルは、auと同じKDDIが管轄する企業が運営しています。そのため、通信速度が1日通して安定しています。ネットのスピードや快適さを重視したいならUQモバイルがおすすめです。


・新たな端末を購入したいならOCNモバイルONE

SIMを契約するときに、端末(スマホ)の購入も一緒に検討しているならOCNモバイルONEがおすすめです。

OCNモバイルONEは、他の格安SIMで購入できるスマホよりもキャンペーンで安く購入できる可能性が高いです。内容によっては半額ほどで買えることもあります。


・通信トラブルが気になる場合はiijmio

iijmio(mioモバイル)は、20年以上のキャリアを持つ老舗の通信事業者g運営している格安SIMです。そのため、通信障害などのトラブルが少ない信頼のおける会社となります。

今までに、通信障害で使いたいときにネットに繋がらない…などの経験をした場合は、iijmioを検討してみてください。


大手携帯会社では、ショップ店員に不要なオプションを付けられたり、複雑な条件で分かりにくかったり、なかなか理想的な契約を行うことができません。

一方で格安SIMであれば、Webから申し込むことで月1,500~2,000円などの通信料となります。また、プラン内容も、すべて自分の思い通りに決めることができるため、不要なオプションで金額が高騰することはありません。

ただ、格安SIMによって、以下のような違いがあります。

  • 通信速度の速さ
  • 特典やキャンペーンの充実度
  • アフターフォロー
  • ショップの有無
  • カード払い以外の支払いが可能か
  • 単独契約向けか複数契約(家族)向けか

これらを理解したうえで格安SIMを選ぶようにしましょう。以下のページで格安SIMの特徴を解説しているため、それぞれの事業者の違いを学ぶことで、格安SIMを選ぶときの失敗を防ぐことができます。