カウントフリー(エンタメフリー)という言葉を知っているでしょうか。動画やSNSなどの指定のサービスであれば、データ消費が発生しないサービスです。

動画を頻繁に見る人は一ヶ月のデータ消費量が非常に多くなるため、大容量のプランを選ぶ必要があります。ただ、選んだプランに応じて月額料金も高額になってしまいます。「動画は見たいけど、できるだけ月額料金を抑えたい…」と考えている人は多いです。

そこで今回は、頻繁に動画を見る場合のおすすめ格安SIMについて解説します。この記事で、動画を見ながらお得に携帯料金を運用できるようになります。

私は、家電量販店で携帯の販売員をしています。さまざまなお客さんの携帯をコンサルティングした経験から、あなたに最適な格安SIMを提供します。

頻繁に利用するサービスにより格安SIMを選択する

カウントフリーといっても、すべてのサービスが無制限で使えるわけではありません。頻繁に利用するサービスによって選ぶ格安SIMを決める必要があります。

なぜなら、格安SIMによって提供されているカウントフリーの対象サービスが異なるからです。以下に、カウントフリーを提供している格安SIMがそれぞれ対象にしているサービスを表でまとめています。

画像のようにカウントフリーには、LINEやtwitterなどのいわゆるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に強い会社、YoutubeやAbemaTVなどの動画コンテンツに強い会社、ゲームアプリに強い会社などがあります。

SNSのカウントフリーが充実している会社はLINEモバイルとDMMモバイルです。また、ゲームアプリを多用するなら、Links Mate(リンクスメイト)という会社が優れています。

それでは、動画サービスを多用したいユーザーはどの格安SIMを選ぶべきなのでしょうか。

Youtube・AbemaTV・U-NEXTに強い格安SIMとは

主に、Youtube・AbemaTV・U-NEXTというそれぞれの動画コンテンツを利用する場合、おすすめの格安SIMは「BIGLOBEモバイル」になります。BIGLOBEモバイルは、前述の3つの動画コンテンツがカウントフリーの対象となっているからです。

YoutubeやAbemaTVなどをいくら閲覧したとしても、データ消費が一切発生しません。そのため、データ容量を気にしながら使う必要がなくなります。

▼動画だけでなく、音楽アプリなどもカウントフリー対象

動画系のコンテンツはとにかくデータ消費量が多いため、多用しているとプランで指定されているパケット量を一瞬でオーバーしてしまいます。

しかし、BIGLOBEモバイルであれば、データ消費量の多いYoutubeやAbemaTVなどを無制限に利用することができます。そのため、データ消費が大きい動画コンテンツが使い放題になるのは、カウントフリーの中でも大きなメリットになります。

BIGLOBEモバイルのカウントフリーで注意すべき点

ただ、BIGLOBEモバイルのカウントフリー対象となっているサービスであっても、すべての機能を無制限に使えるわけではありません。

なぜなら、BIGLOBEモバイルのカウントフリー対象のサービスには、いくつかデータ消費ゼロから除外されてしまう機能があるからです。

では、どのような機能がカウントフリーから除外されてしまうのでしょうか。具体的な機能を以下にまとめます。

サービス名称カウントフリーから除外される機能
Youtube動画のアップロード
U-NEXTダウンロード機能
Apple musicミュージックビデオの再生
SpotifyPodcast
LINE MUSICダウンロード機能
Facebook Messengerビデオ通話
GIF・ゲーム等の第三者が提供するコンテンツ

上記の機能は、カウントフリーの対象から外されてしまいます。

Youtubeのアップロードは日常的に利用するわけではないため、あまり気にする必要はないでしょう。ただ、U-NEXTやLINE MUSICのダウンロードは人によっては利用する頻度の多いサービスです。

また、Apple misicのミュージックビデオに関しても、ボタンひとつで簡単に再生されてしまいます。知らないうちに再生してデータ容量を使ってしまう可能性がある機能のため、注意が必要です。

DaznやHulu、Netflixなどはどうか

YoutubeやAbemaTVだけではなく、Dazn、Hulu、Netflixといった動画サービスはどうなのか?という疑問もあると思います。

結論からいえば、Dazn・Hulu・Netflixを無制限で利用することはできません。これらのサービスに対するカウントフリーを提供している格安SIMがまだ無いからです。

今後、BIGLOBEモバイルあたりで追加されそうな気もしますが、現時点では上記のサービスは無制限では利用できないため、大容量プランを契約するなどの対策が必要になります。

ちなみにNetflixに関しては、大手キャリアのauがNetflixの月額料金を込みにした専用のプランを設けています。ただNetflixプランは25GBの大容量プランになるため、金額は7500円(税抜)とそれなりに高いです。

特定の条件を満たしても、5500円(税抜)までしか減額されないため、金額を安く抑えるという意味では不向きなサービスでしょう。

Youtubeは大容量プランよりもカウントフリーに頼った方が良い

動画系サービス(Youtube・AbemaTV・U-NEXT)を使う場合、大容量プランよりもカウントフリーを選んだ方がいいです。なぜなら、動画系のコンテンツはデータ消費量が非常に多いからです。

例えばSNSを利用する、LINEやtwitterなどのデータ消費量の目安は以下のようになります(表内のデータは正確な数値を表すものではありません。また、各種SNSは動画を自動再生しないセーフモード時の計測結果になります)。

サービス名データ消費の目安表
LINE(ライン)・トークやり取り 1回/2KB(ほぼ使い放題)
・音声通話 55.5時間/1GB
・ビデオ通話 3.25時間/1GB
Twitter(ツイッター)・タイムライン閲覧 20時間/1GB
(動画などを開いたりしない場合)
Facebook(フェイスブック)・タイムライン閲覧 17時間/1GB
instagram(インスタグラム)・タイムライン閲覧 2時間/1GB
・ストーリー閲覧 2.5時間/1GB
・インスタライブ 3時間/1GB

例外として、インスタグラムは高画質な写真がメインのSNSであり、動画サービスもあるため、非常にパケット量を消費してしまいます。

ただ、それ以外のデータ消費量であればカウントフリーにしなくても、3GB以下の小容量プランや、通信速度に制限を設ける「低速モード」などで利用することが十分可能です。

一方、動画を利用する場合のデータ消費量の目安は以下のようになります。

サービス名データ消費の目安表
Youtube・最低画質(144p) 8時間/1GB
・低画質(240p) 5時間/1GB
・標準画質(360p) 3時間/1GB
・標準画質(480p) 1.5時間/1GB
・高画質(720p) 45分/1GB
・最高画質(1080p) 25分/1GB
AbemaTV・テレビ視聴 8時間/1GB
・ビデオ視聴 4時間/1GB
U-NEXT・低画質 4時間/1GB
・中画質 1.5時間/1GB
・高画質 30分/1GB

このように、文字や画像よりも、動画の方が圧倒的にデータを消費してしまうことが分かります。そのため、動画の利用頻度が多い場合、カウントフリー以外で対策するとなると、必然的に大容量プランなどにする必要があります。

低速モードによる代用は難しい

また、「動画を低速モードで見るのはアリ?」という疑問もあるかもしれませんが、結論としては「無し」です。理由は単純で、低速モードでは動画の読み込みが遅すぎて使い物にからです。

例えば、低速モードでYoutubeを見ようとしたとき、そもそも動画が一向に再生されないという事態に陥ります。実際に楽天モバイルの低速モードでYoutubeを閲覧したときの映像が以下のようになります。

動画を見れば分かるとおり読み込みに時間がかかりすぎるため、5分近く経っても動画が始まりません。そして、ようやく動画が再生されたと思えば、10秒もしないうちにまたローディングの画面に戻ってしまいます。

このような状態では、動画の閲覧などままならないため、低速モードで動画を見るのは現実的とは言えません。

動画の使い放題を意識した格安SIM

動画メイン(Youtube・AbemaTV・U-NEXT)で利用することを考えているのであれば、「BIGLOBEモバイル」がおすすめです。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、Youtube・AbemaTV・U-NEXTのカウントフリーがあります。また、かけ放題を当月適用にできたり、初回加入時のキャンペーンが豊富だったりとメリットの大きい格安SIMとなっています。

  • Youtube・AbemaTV・U-NEXTのカウントフリーがある
  • 初回加入時のキャンペーンが豊富
  • 通話かけ放題をしたい月にピンポイントでプランの変更ができる


大手携帯会社では、ショップ店員に不要なオプションを付けられたり、複雑な条件で分かりにくかったり、なかなか理想的な契約を行うことができません。

一方で格安SIMであれば、Webから申し込むことで月1,500~2,000円などの通信料となります。また、プラン内容も、すべて自分の思い通りに決めることができるため、不要なオプションで金額が高騰することはありません。

ただ、格安SIMによって、以下のような違いがあります。

  • 通信速度の速さ
  • 特典やキャンペーンの充実度
  • アフターフォロー
  • ショップの有無
  • カード払い以外の支払いが可能か
  • 単独契約向けか複数契約(家族)向けか

これらを理解したうえで格安SIMを選ぶようにしましょう。以下のページで格安SIMの特徴を解説しているため、それぞれの事業者の違いを学ぶことで、格安SIMを選ぶときの失敗を防ぐことができます。